スタジオ地図10周年企画
2021年06月28日

オリジナルポスター作成&SNSで投稿できる「#これが私の細田守作品ベスト3」企画スタート

<映画『竜とそばかすの姫』公開記念>

スタジオ地図・細田守監督作品のなかから、自分だけのベスト3を選んで、オリジナルポスタービジュアルを作成できる「#これが私の細田守作品ベスト3」が、本日よりスタートしました!
ポスタービジュアルは、最大B1サイズでプリントアウト可能!SNSでも投稿してお楽しみいただけます。
詳しくは特設サイトをご覧ください!

「#これが私の細田守作品ベスト3」特設サイト
https://studiochizu-mybest3.jp

今回対象となるのは、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』、『バケモノの子』、『未来のミライ』の5作品。特設サイトにて、5作品の中から自分が好きな3作品を選ぶと、そのランキングに応じたオリジナルポスタービジュアルが生成され、簡単にSNSに投稿することができます。

例えば、1位「おおかみこどもの雨と雪」、2位「バケモノの子」、3位「サマーウォーズ」を選ぶと、それぞれの作品の本編場面カットがランキングに基づいてコラージュされ、さらには「おおかみバケモノサマー」という架空のタイトルがデザインされたオリジナルポスタービジュアルが完成!
その組み合わせはなんと全60パターン!!
「時をかける未来の子」、「サマー少女のミライ」、「バケモノサマー少女」など、ここだけでしか見ることのできないオリジナルポスタービジュアルを投稿することで、“好きな細田作品ランキング”を巡り大激論が始まることでしょう!

また、最新作「竜とそばかすの姫」出演キャストが、好きな細田作品のベスト1を選出!
心に残っている作品について、熱い想いを語りました。
見たことのない世界に連れて行ってくれた、一歩踏み出す勇気を教えてくれた、様々な魅力が詰まった細田守監督の作品。あなたが選ぶベスト3は何の作品ですか―?
そしてそのベスト3をきっと更新することになる最新作「竜とそばかすの姫」が、7月16日にいよいよ公開となります!

■中村佳穂 (すず/ベル 役) : 『時をかける少女』
高校生のときに、梅田で母と『時をかける少女』を観ました。
自分だったら千昭と功介のどちらにするか、すごく迷いながら楽しく観ていましたし、
未だに再放送などで観るたびに迷います。

■成田凌 (しのぶくん 役) : 『サマーウォーズ』
何回も観ている作品です。友達と「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!」と何回言ったか(笑)
映画を観た当時も、今も言っているので、印象に残るセリフってあるんだなと思いました。

■染谷将太 (カミシン 役) : 『おおかみこどもの雨と雪』
細田監督の作品は全作好きで、毎回グッと感動させていただいています。1本挙げるならば、
『おおかみこどもの雨と雪』ですね。『おおかみこどもの雨と雪』は耐えきれず嗚咽しました(笑)

■玉城ティナ (ルカちゃん 役) : 『おおかみこどもの雨と雪』
私も父親がアメリカ人で、文化の違い、日本での見られ方と海外からの見られ方など、自分の中で
どちらに軸を置いたらいいんだろう…と、学生の頃、悩んだ時期もあったので、そういうことを
思い出させてくれる作品です。

■幾田りら (ヒロちゃん 役) : 『サマーウォーズ』
『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』と、ほとんど全部見させていただいていて、
大好きでどれか一つは選べないですが、細田監督作品との出会いは『サマーウォーズ』で
とても記憶に残っています。どの作品もそうですが、田舎風景など、映像がとても美しいです。